おだわら こどもといっしょにまちへでよう



わらびーキッチンinMACHIEN@CAFE

情報提供 BABY HUGさま

赤ちゃん連れだってオシャレなカフェでランチしたい!!
ファーストフードの紙やプラスチックの器じゃなくて
可愛い陶器の器で食事したいの!!
そんなママの思いに答えます♪
離乳食を持たずにおでかけできるって
ちょっと気持ちがホッとしますよね。

(ママのための心がホッとするスープ)
・あめ色玉ねぎ&ブルーチーズのスープ
・グリーンパンプキンのマスカルポーネ添えスープ

(離乳食)
・大根とにんじんとブロッコリーのポタージュ
・トマトと根菜とお米のクリームスープ

(サイドメニュー)
・セロリとゴーダチーズのピクルス
・きのこのメルトチーズブレッド
・ハーブパン
・ノンアルコールワイン ハーブウォーター AME


楽しいひとときを過ごしたいですね♪

17年10月17日~19日
11:00~15:00
小田原ナック3階 MACHIEN@CAFE

協力
MACHIEN@CAFEさま
まちづくり応援団さま
c0005125_1637167.jpg

[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-10-20 16:33 | わらびーキッチン

第2回 わらびー散歩の会in国府津

報提供 BABY HAGさま

第1回の
「わらびー散歩の会・スリングで街歩きin城下町」が
大変好評でしたので、気をよくして第2回開催です☆

別邸文化の街、国府津。
文人の愛した街、国府津。
環境保護の街、国府津。
国際支援の街、国府津。

秋の国府津を親子で歩いて見ませんか?
新しい街と新しいスリングライフが
発見できるかも知れませんね。

10月16日(日)
集合 国府津駅前 10時
c0005125_209448.jpg


海岸へおりて、
環境ボランティア団体「国府津の海きれい同好会」さんの活動見学。

大正時代末から昭和初期の古い建造物、出桁造(だしげたづくり)、看板建築、旅館建築等が並ぶ商店街を眺めながら、11時にはちえのわハウスさんへ。

ちえのわハウスさん(フェアトレードやオーガニック商品のお店です)では休憩、授乳スペースを用意していただいています。

12時には順次解散です。

たくさんのご参加、お待ちしております♪
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-10-20 16:07 | わらびー散歩の会

第3回 国府津海岸クリーン大作戦

報提供 国府津の海きれい同好会さま

☆☆ ☆ 第3回 国府津海岸クリーン大作戦☆ ☆☆

国府津の海きれい同好会では、

「国府津海岸をきれいにしてまちを活性化しよう!」を

キャッチフレーズに第3回ボランティア清掃を下記のとおり行います。
今回は小田原市環境ボランティア協会さんとの共同事業となります。
   
   日時 : 5月29日(日)午前8時から約1時間
   場所 : 国府津海岸
   集合 : 国府津駅前方の階段下の海岸
   持物 : 軍手

前回も子育て家族を含み、30名以上の方に参加いただきました!
皆さんふるってご参加くださいませ!!

参加レポートはこちらです。
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-05-27 14:38 | 国府津海きれい

第2回 国府津海岸クリーン大作戦

情報提供 国府津の海きれい同好会さま

☆☆ ☆ 第2回 国府津海岸クリーン大作戦☆ ☆☆

国府津の海きれい同好会では、

「国府津海岸をきれいにしてまちを活性化しよう!」を

キャッチフレーズに第2回ボランティア清掃を下記のとおり行います。
   
   日時 : 3月13日(日)午前8時から約1時間
   場所 : 国府津海岸
   集合 : 国府津駅前方の階段下の海岸
   持物 : 軍手

前回も子育て家族を含み、30名以上の方に参加いただきました!
皆さんふるってご参加くださいませ!!

前回の参加レポートはこちらです。

c0005125_831085.jpg

[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-02-13 07:47 | 国府津海きれい

おひなさまのひなたぼっこ             ~おだわら雛の道中~

情報提供 小田原やんべぇ倶楽部さま

開催期間 平成17年2月11日~3月3日

梅の花のあとは桃の節句。
女の子の健やかな成長を祈って、
家々におひなさまが飾られます。
現代のあわただしさの中で、
なかなか飾ってあげられない“おひなさま”に、
ぜひ「ひなたぼっこ」をしてもらいましょうと考えました。

  街なかのお店がそれぞれ趣向を凝らして
  店頭や店内に「お雛さま」を飾ってくれます。

どうぞ、“ひなたぼっこ”をしている「お雛さま」を
ゆっくりと見て歩いてください。
~おだわら雛の道中~で和やかな一日を
お過ごしいただけたら幸いです。

参加店舗(敬称略)
☆小田原駅前  
 寿庵 和菓子菜の花
☆お堀端通り
 中村屋グレース館・Lサロン アジアン雑貨茶半
 織ゆう・雷神堂 そば処橋本
☆緑一番街商店会
 井筒屋 マツシタ鞄靴店 さいこんたん 平井書店
☆銀座通り
 折五四 木と竹の店岩政 角田ガクブチ店 
 和紙茶舗江島 銀座情報プラザ あさひや くまきん
☆宮小路・高梨町
 菜の花あ・ん工房 籠清本店 山田呉服店
 小田原宿なりわい交流館
☆新宿
 丸う田代かまぼこ店 田中屋本店
☆本町・南町
 小西薬局 五十嵐写真館 鈍翁in西海子 片野屋呉服店
☆城内
 小田原市郷土文化館
☆小田原駅西口
 季去来亭 コミュニティストアまえだ 
 ギャラリー&カフェ空
☆板橋・早川
 蔵彩布 海陸亭三太郎 カネタ前田商店
☆富水
 潤生園やすらぎの家富水
 
c0005125_12435567.jpg
  

c0005125_1319147.jpg



小田原宿なりわい交流館にはオムツ替えシートが設置されています。
また、給湯設備があるのでミルクのお湯ももらえますよ。

お堀端通りの女性プラザ「CHAT茶っと」には授乳室・オムツ替えシート・給湯設備が設置されています。
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-02-07 12:25 | やんべぇ倶楽部

見学レポート

見学イベント 小田原流門松飾り
主催 小田原やんべぇ倶楽部さま

c0005125_21582644.jpg


c0005125_2233213.jpg

誇らず、奇をてらわず、つつましく「小田原らしさ」を表現していく
「小田原流門松飾り」

「小田原宿なりわい交流館」や小田原宿のなりわいのシンボル「街かど博物館」を中心に年末年始飾られます。
北海道で生れ育った私は角松といえば、先の尖った三本の…。
小田原流の飾り方があるとはオドロキ。そしてその姿をみて感動。

こどもたちにもちゃんと覚えていてほしい風物詩です。
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-01-18 23:33 | やんべぇ倶楽部

参加レポート

参加イベント 国府津海岸清掃
主催      国府津の海きれい同好会さま

04.12.12に行われた国府津海岸清掃に「こどもといっしょにまちへでよう」も参加してまいりました。
当日は30名超の参加者。地元自治会の方、小田原内外の大学生、マル徳登録者、美化財団の方等の参加で主催者の予想を上回る勢いでスタートがきれたようです!

もちろん子連れ参加者も2組いましたよ!!(小学校低学年1人と幼児2人)

少し寒い朝のひと時でしたが、子ども達も軍手をはいてヒバサミで無心にゴミをつまんでいました。単純な作業は大人よりも小さな子供のほうが集中して楽しんでくれますね。安全かどうか見ていてあげるだけで、あれこれ指示しなくても無心で作業してくれます。
作業終了後は「今度来るときはお弁当を持ってきて、きれいになった海で食べたいよ」なんてかわいいことも言ってくれましたよ。

環境が美しく保たれる事がどれだけ「あたりまえ」のことでなければならないか。どれだけ大変なことか。
言葉で教えて判る判らないの年齢になる前に
体にしみこませておぼえる(体得する)ようにするのが一番ではないでしょうか。

海岸清掃は広い自然の中ですから、元気一杯の子ども達も大きく受け入れてくれます。「静かにしなさい!お行儀よくね!」なんてことを言わないで子どもも大人もストレスフリーで参加できますよ!

次回は3月に開催されるそうです。夏に向けて開催回数を増やしていく事になると主催者さまからも発表がありました。このblogでも以降紹介していきますのでお楽しみに!

c0005125_053784.jpg


c0005125_0534125.jpg

[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-01-10 00:45 | 国府津海きれい

第2回地域コミュニティー・フォーラム

情報提供  小田原市政策総合研究所

<第2回地域コミュニティ・フォーラム>

日時 : 1月22日(土)14:00~15:30
場所 : 中央公民館
内容 : 第1部 14:00~14:30
   今、身近な地域の問題を考えるー「4人のあなたの物語」
   朗読と解説ー
   解説:政策総合研究所所長 後藤春彦さん(早稲田大学教授)
      
      第2部 14:30~15:30
   地域助け合いシステム・マル徳 ミニ体験

定員 : 40人・先着順 
      ※託児を希望するかたは電話でご連絡ください。
申込 : 氏名・住所・連絡先を電話またはファクスで。
      FAX:0465-33-1286

*********************

前回、好評だったコミュニティーフォーラムの第2回目です。
内容に大きな変更はあまりありませんが、政策総合研究所・所長の後藤先生のお話はとてもわかりやすく、聞いて損はありません!又、寸劇や体験ゲームなど盛りだくさんな内容になる予定ですので、是非ご参加下さい!
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2005-01-09 22:45 | マル徳

クリスマスバザール

情報提供 政策総合研究所
       マル徳交流グループ

☆☆マル徳・クリスマスバザール☆☆
12月23日(木)午後1時30分~5時

  -参加者のできることがここに終結!?-
  「アットホームな雰囲気での顔合わせ交流」
  「マル徳に参加している実感」
  「交流券の活発な交換」
  「未参加者も立ち寄れるもの」
 を目指してマル徳・クリスマスバザール★を下記のとおり開催します。
  
日時 : 12月23日(木) 午後1時30分~5時
会場 : マロニエ 301会議室

アコーディオン演奏、
ピアノ演奏、
グラスペイント・モザイクタイルの体験工房、
子どもとおもちゃづくり、
一緒に折り紙、
お料理全てマル徳メンバーの「できること」で楽しい場に!
  
 ご家族、お子様づれでもふらっと楽しめますので、
 ぜひご予定に入れてください!  
**********************
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-21 21:13 | マル徳

第1回地域コミュニティ・フォーラム

情報提供  小田原市政策総合研究所

<第1回地域コミュニティ・フォーラム>

日時 : 12月12日(日)14:00~15:30
場所 : 国府津公民館
内容 : 第1部 14:00~14:30
   今、身近な地域の問題を考えるー「4人のあなたの物語」
   朗読と解説ー
   解説:政策総合研究所所長 後藤春彦さん(早稲田大学教授)
      
      第2部 14:30~15:30
   地域助け合いシステム・マル徳 ミニ体験

定員 : 40人・先着順 
      ※託児を希望するかたは電話でご連絡ください。
申込 : 11月15日(月)から、
      氏名・住所・連絡先を電話またはファクスで。
      FAX:0465-33-1286
*********************

このフォーラムは、現在研究所が取り組んでいる2つの研究が
関係するものです。
マル徳を行っている市民を主としたグループでは、
フォーラムのためのチームを組んで、当日の朗読、第2部シナリオ
づくりなどに現在取り組み中です。

なお、第2回地域コミュニティフォーラムは1月に行います。
詳細がつまってきましたら、またお知らせします。
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-10 19:36 | マル徳

国府津海岸クリーン大作戦

情報提供 国府津の海きれい同好会

☆☆ ☆国府津海岸クリーン大作戦☆ ☆☆

国府津の海きれい同好会では、

「国府津海岸をきれいにしてまちを活性化しよう!」を

キャッチフレーズに第1回ボランティア清掃を下記のとおり行います。
   
   日時 : 12月12日(日)午前8時から約1時間
   場所 : 国府津海岸
   集合 : 国府津駅前方の階段下の海岸
   持物 : 軍手



当日の様子は「こどもといっしょにまちへでよう」が
レポートいたします。
子供と一緒に海をきれいにして大切なことを勉強しましょう!!
Let's!ビーチクリーン!
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-10 19:16 | 国府津海きれい

地域助け合いシステム マル徳

情報提供 小田原市政策総合研究所
       マル徳交流グループ

☆“マル徳”とは?☆☆☆

「人の役に立ちたい」という思いと「頼めたらいいな」という人とを
“マル徳交流券”を媒介として助け合いを促す仕組みです。
あらかじめ「してほしいこと」「できること」を登録し参加者同士で頼み合い、支えあっていくものです。助けてもらった相手には、感謝の気持ちとしてマル徳交流券を渡します。

☆参加申込方法は?☆☆☆

申込は無料です。
@小田原市政策総合研究所(市役所4階・まちづくりデザイン課)へは持参・郵送・FAX
@小田原宿なりわい交流館へは持参
マル徳HPからも申込可能です。

☆どんな参加者がいるの?☆☆☆

現在、個人の登録は老若男女50名以上。
もちろん子育て世代も登録、そして交流しています。

団体では環境ボランティアやまちづくり市民団体、NPO法人、などなどが登録しています。

c0005125_12235166.jpg


メニューには「おもちゃ作り」「子供の遊び相手」「子供服作り」等々子育て関係も登録されていますが、
子育て世代が困っている事をその他の世代と交流しあう事も可能です。
是非、ご参加ください!!
お待ちしております!!


 
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-03 12:24 | マル徳

連絡先

kodomo-to-issyo@excite.co.jp
チャイルドマインダー  布施まで

毎日メールはチェックしておりますが、お返事等できるのは
一日一度、夜中になります。
御返事を急がれる方もいらっしゃるかとは思いますが
対応には最善を尽くさせていただきますので
何卒ご了承くださいませ。
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-02 13:55 | 連絡先

情報提供者さまへ

まちづくりや市民活動をされている皆様。

子育て世代はある程度“我慢の世代”です。
子供が小さければどうしても家に籠もりがちになったり
街や社会との接点が薄くなり、いつも同じ境遇の仲間と集まっている。

子供のために良かれとおもっている事も
親にとっては苦痛であったり、親が苦痛でストレスを感じていれば
当然子供にしわ寄せが来て結果的に良い現象はおきません。

健全な子育て生活を送るために皆様のフィールドを貸して下さい。

また、子育て世代は子育てを通してパワーとアイデアを溜めています。
このパワーとアイデアを活かしてください。
お願い致します。

oo o o o ooo o o o

情報を載せる為にはメールでご連絡ください。
kodomo-to-issyo@excite.co.jp

活動の詳細内容のほかに
①託児がある(無料か有料か)
②託児はないが子連れOK。子供のペースで活動できる
③託児はないが子連れOK。子供も静かにお話を聞いてください。

などなど子連れ参加に対するスタンスを詳しくお知らせいただけると
参加するほうも安心して参加申込が出来ると思います。

oo o o ooo o o oo oo

「おだわら こどもといっしょにまちへでよう」は

“地域助け合いシステム・マル徳”
を活用しています。

情報を提供してくださった方には交流券をお渡しします。
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-02 13:39 | 情報提供者さまへ

個人参加者さまへ

このblogに掲載の情報をみて
まちづくりや市民活動に参加してみようとおもう
子育て世代の方々、お役に立てて光栄です。

このblogを活用していただくにあたって
お願いがあります。


子ども達は自分で自分の身を守るスキルをまだ充分に身に付けていません。まちづくりや活動の場は時には海だったり、時には山だったり、河だったり・・・。自然の厳しさを教えるのには良い機会ですが、子供自信が“危険”を体得するまではしっかり監督をお願いします。
「だめ、だめ」言わずに少しずつ経験させ成長を見守る事も大切です。

また、まちへ出ると危険なのは自然環境だけではありません。
連れ去り、快楽殺人等いたましい事件が実際に世の中には起こっています。(だからといって外の世界や地域に触れさせずに子供を育てるのもまた虐待にあたると思います。)
しっかりと手を離さないこと。
周りに目を配ること。
必要以上の個人情報をださないこと。
子供にも危険があることを教える。
“おかしい”とおもったら自分の感を信じて行動すること。
などなど、意識してください。

こんな事を考えるとまちへ出るのがおっくうになるときもありますが
安全な環境。安全な街は誰かが用意してくれるものではなく
自分達で行動して、声を上げてつくっていくものです。

元気を出してまちへでましょう!!お~!!
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-02 12:39 | 個人参加者さまへ

子供と一緒に街へ出よう

はじめまして。
このブログは神奈川県小田原市周辺の
小さな子供がいても参加できる
“まちづくり”や“市民活動”を集めたものです。

市町村の広報にはたくさんの市民活動のお誘いが載っていますが
「託児あります」とあるのはごくわずかです。
また託児がなくて、子連れOKでも
それを親切に表記しているものもありません。
「情報がすくなすぎる」私はそう思います。

「こどもは静かにしていられないから迷惑になる」と出かけていくのが
おっくうになるのも事実です。
「静かにしなさい」と大人の事情で出かけたのにもかかわらず
こどもにストレスを掛けてしまうのが嫌で出かけることを
止めてしまうのも事実です。

でも、いつまでも子育て世代は社会活動に関わらずに
いるのが良いのでしょうか?
子供を預けてしまえば、気持ちは治まるのでしょうか?

公園や子育てサークルでの活動も楽しいと思います。
でも、もう一歩外へ出て社会の中で自分と違う世代の人々と
交流を持ち、社会活動したくなったら、このブログを参考にしてください。

oo o o ooo o o oooo o o o

子供には役割があれば良いのです。

食事の支度をしているときまとわり付く子供に
「あっちでテレビでも見ていなさい」と言っても
子供も大人もイライラするだけです。
かえって上手く事が運ばず楽しくなるはずの食卓も
楽しさ半減です。
でも、チョットだけ玉ねぎの皮むきを手伝ってもらったり
調味料を量ってもらったりすると、もう子供は満足してしまいます。
達成感を感じて子供は静かに待っていられることでしょう。

外にでたら何とか工夫して子供にも役割を見つけてあげてください。
無理に言葉だけでマナーを教えようとせず、
子供の習性を良く観察して上手く誘導してあげてください。

そうすればきっと大人にも子供にも
居心地の良い場所が作れるはずです。

今は少なくても皆でそういう場所を少しづつ
創っていけたらと思います。

oo o o oo o o o o ooo ooo o


子供達を育てる、大切な街や地域です。
子ども達にとって、私たちににとって愛すべき街でありますように。
[PR]
# by kodomo-to-issyo | 2004-12-02 01:24 | はじめに


まちづくり参加推奨ブログ
カテゴリ
全体
はじめに
情報提供者さまへ
個人参加者さまへ
連絡先
マル徳
国府津海きれい
やんべぇ倶楽部
わらびー散歩の会
わらびーキッチン
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のコメント
nackedgirls ..
by lostyand at 09:13
retail buyin..
by lostyand at 07:49
retail buyin..
by lostyand at 07:49
retail buyin..
by lostyand at 07:49
by lostyand at 00:40
by lostyand at 00:39
by lostyand at 00:39
by lostyand at 00:39
by lostyand at 00:38
by lostyand at 05:34
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧